\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ダイムラー ソブリン・サルーン

Information

年式:1968年
色:ガンメタリック
内装:レッド・レザー
走行:不明
検査:車検2年付
AT、パワーステアリング、クーラー装備

・Price  SOLD OUT

Description

1968年式 ダイムラー・ソブリン・サルーンを御案内いたします。

1966年にデビューしたジャガー420サルーンのダイムラー版としてリリースされたのが、このソブリン・サルーンです。
420と比較して、若干高級感を出した装備を持たされており、ジャガーのユーザーとは別の層に向けてアピールする目的を持っていました。

エンジンは4.2リットル・DOHC・240馬力で、420と同様、オートマチックを介しても当時としては、なかなかの高性能サルーンでした。
また、標準装備されたパワーステアリングと、クーラーも備えており、現代でも快適にドライブできるのがポイントです。
インテリアは本革仕様で、ジャガー420にほぼ準じていますが、一部ウッドパネルなどが多めにあしらわれており、高級版としての差異が持たされています。

当車両は、ジャガーの輸入元であった新東洋企業ではなく、昭和43年当時にデイムラーの輸入権を持っていた黒崎内燃機を通じて輸入されたクルマ。
新車として正規輸入されたソブリン・サルーンはごくわずかしかなく、大変貴重な1台と言えます。
本国に於いても、ダイムラー・ソブリン・サルーンは、ジャガー420の約1万台と比較して、その生産台数5千台少々と、半数程の少数生産車でした。

2006年頃にエンジンのオーバーホールを受けており、その際に外装を現在のガンメタリックに再塗装されています。
同時にフロントグリルをジャガー420タイプに変更。
ミッションもタッチと耐久性に優れる後期型のボルグワーナー65型に換装さており、走りに一層磨きが掛かっています。
前オーナーの好みでワイヤースポークタイプの16インチホイールに変更されており、ブレーキ・足回り関係・機関も好調です。

弊社ガレージにて、ぜひ現車を御覧くださいませ。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2019  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.