\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911 カレラ・タルガ

Information

年式:1997年
色:シルバー
内装:ブラックレザー
走行:50,900キロ
検査: 令和 5年09月
ミツワ自動車正規輸入車、左ハンドル、テイプトロニックS/AT,ヴェバスト社製タルガ専用グラスルーフ

・Price  10,500,000円 税込車体価格 10% 11,550,000円

Description

空冷モデル最後の911カレラ・タルガが入庫致しました。

 1993年にデビューした993型は、それまでの911シリーズからヘッドライトの形状が大きく変化しているのが特徴で、89年に発表されたコンセプトカー「パナメリカーナ」に影響を受けたデザインとなっています。この大きなスタイルの変更は当初賛否両論でしたが、現在の911の姿を見れば先見性のあったデザインと言えます。ボディーだけではなく足回りも大きな変更を受けており、リヤサスペンションがそれまで使われていたセミトレーディング方式からマルチリンク方式に代わりました。これにより格段に乗り心地が改良されて、ロードホールディングもより安定した物になりました。

 エンジンは基本的に前モデルの964型の3.6Lを踏襲していますが、95年にATがテイプトロニックSというステアリングにスイッチが付いたタイプに変更、さらに96年には可変バルブ機構を備えた通称「バリオラム」というタイプに進化しました。これにより272馬力から13馬力アップの285馬力とより強力になっています。しかし、その味付けは意外にマイルドで、スポーツカーというよりツアラー・GTカーとしてのタッチに近いもので、誰でも乗りこなせるクルマと言えます。また、空冷エンジンとしては最後のタイプでその完成度は高く、信頼性においてもより優れたものと言えます。

 96年に新たにラインアップされたタルガは、それまでの964型まで続いてきた脱着式のトップとは異なり、トップ全面をガラスルーフがスライドするファストバック式のオープンモデルに変化しました。これは、ドイツのヴェバスト社製による電動スライドシステムを採用したもので、ポルシェ911の歴史の中でも極めてレアなケースと言えます。加えて、タルガモデルのみオプションとされた2ピースの17インチ・アルミホイールのデザインもよりこのモデルの個性を際立たせています。しかしながら、残念なことにこのタルガ自体はオーダーも少なく、勢い生産台数もかなりの少数しか作られませんでした。2年間でわずか4285台、クーペモデルの約2万台と比較してもかなりの少数生産に終わってしまいました。

 現在では日本国内でもその生息数はかなり少なくなっており、今や貴重な993型の911と言えます。また日本で販売されたタルガは大半が左ハンドルという事もあり、以前の不人気も相まって相当数が海外に輸出されたと思われます。
 当車両は平成8年に新車として当時の正規代理店であったミツワ自動車により販売された1台です。ほどなくして2番目の知人の方が受け継がれて現在まで大切に維持管理されてきた良好なクルマです。

滅多に出会うことのできない、2オーナーのカレラ・タルガ、ぜひ一度現車をご覧ください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2022  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.