\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

メルセデス・ベンツ 280SE 3.5カブリオレ

Information

年式:1970年
色:ホワイト
内装:レッド
走行:9600キロ
検査:車検2年付
左ハンドル、AT,パワーステアリング、パワウインドー、クーラー装備。

・Price  Ask

Description

メルセデスベンツ280SE3.5クーペカブリオレが入庫致しました。

 1969年に登場したメルセデスベンツ280SE3.5クーペ/カブリオレは、1961年に発表された220SEクーペをべースに新開発のM116型/V8エンジンを搭載した、当時のメルセデスにおける最高級モデルです。その造りは1台1台を丁寧に選りすぐりの職人が、ハンドメイドにより造り上げたたもので、生産工場もセダンモデルとは別の、特別なラインにて生産されていました。故にその生産台数も少なくクーペが3270台、カブリオレに至ってはわずか1232台しか生産されませんでした。

 それまでの6気筒モデルよりフロントグリルが7センチ低く幅が10センチ広くなっています。
さらにバンパーにラバーゴムが装着されました。それ以外は旧モデルの美しいボデイーを継承しています。
 エンジンは3.5LのV8にボッシュエレクトロインジェクションにより200馬力を発揮します。これに4速オートマチックトランスミッションを組み合わせて、最高時速127マイル(約200キロ)の性能を持っています。これは現代の路上に於いても必要にして充分な性能といえ、パワウインドー、パワーステアリング、クーラーなどを装備しており、今でも何の不満もなく実用できる性能を備えています。その走りはスムーズ&トルクフルでジェントルなもの。また、良く効くブレーキや安定した高速性能など、このメルセデスに相応しい性能を備えています。

 このモデルの特徴は何と言ってもその美しいスタイル。フランス人デザイナー、ポール・ブラックの手によるクラシカルな中にもメルセデスらしい風格を備えており、アメリカ車を意識した部分もあるにせよその個性的なラインは今もってなお多くのメルセデスファンを虜にしています。もちろん、かく言う私も一番この時代のメルセデスに惹かれていますし、同世代の113型/SLなど、いわゆる「縦目」と呼ばれるこの年代のメルセデスには、現代のメルセデスに無い、独特のムードと魅力があると思います。

 当車両は、平成2年にアメリカから輸入された1台です。ホワイトのボデイーにレッドのインテリア。紺のトップと、豪華な組み合わせでいかにもカブリオレらしい、マッチしたコンビネーション。今はなきオールドベンツ専門レストアショップの名店「ガレージ・ミト」でレストアされた個体です。その際エンジン・ミッツションのOHからボデイー、インテリアに至るまでトータルレストレーションを受けています。レストア後15年以上経過していますが、未だに美しいままの佇まいを失っていません。

 現在でも世界中のセレブやコレクターに愛用されている280SE3.5カブリオレですが、やはり生産台数が少ないのでクーペと比較しても3倍近い価格になっています。また、国内ではまず売物に出会う事は少ない上に、クーペのルーフをチョップしたとんでもない代物もあるので購入に際しては注意が必要です。チョップトップしたクルマとはフロアパネルの形状とリヤガラス付近のボデイー形状が異なり、見れば一目瞭然で違いが判ります。
 まずもって滅多に出会う事のない、貴重なクラッシック・メルセデスです。

 是非一度、現車をご覧頂きたい1台です。



 

 





 

 

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2021  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.