\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

メルセデス・ベンツ 450SEL

Information

年式:1979年
色:ブルーメタリック
内装:タン・ベロア
走行:34500キロ
検査:車検2年付
ヤナセデイーラー車、4速AT、クーラー、パワーステアリング、パワウインドー、クーラー、左ハンドル

・Price  5,300,000円 税込車体価格 10% 5,830,000円

Description

メルセデスベンツ450SELセダンをご紹介致します。

 メルセデス・ベンツW116型は1972年から1980年まで生産・販売されました。このW116型は、メルセデスで初めてSクラスと正式呼称されたモデルですが、以前から同クラスのフルサイズのセダンは非公式に「Sクラス」と呼ばれていましたが、正式にはこの型からがSクラスです。
 ボディサイズが旧モデルのW108/W109よりも大型化したにもかかわらず、衝突から乗員を守るための新しい安全基準で設計されたため、室内は先代モデルよりも若干狭くなっていますが、世界初のABSの搭載や、ハイドロニューマチックサスペンションの採用、経済的なターボディーゼルエンジンの採用など先進的な試みが盛り込まれたメルセデスらしい設計となっています。

 当車両はその中でも、排気量の大きい4.5L/V8エンジンを搭載した450SELと言うモデルになります。ロングホイールベースのボディーを持ち、後席のスペースは余裕のあるゆったりとした空間を持っています。先代から受け継がれたM116エンジンは225馬力を発生。静粛性に富んだジェントルでスムーズなパワーユニットと言えます。まさに高速走行では安定した走りを見せ、ロングツアラーとしては当時最高レベルの乗用車でした。世界中で沢山のVIPに愛用されて、その信頼性は他に類を見ないクルマとしてメルセデスベンツの最高峰のポジションに君臨したモデルです。

 その安定した走りは健在で、優れたブレーキ性能と直進性。ストローク感のある乗り心地は、当時のメルセデスが持つ独特のもので、コーナリングでも大きな図体の割には意外にフットワークに優れています。市街地走行から高速、ワインデイングロードまでどんな状況に於いても常に安定しており、今でも何ら不安の無い走りを体感できます。燃費は市街地で1L当たり5〜6キロ、高速走行で8キロ位でさほど悪くはありません。

 室内は大径のステアリングにゆったりとしたサイズのシート、視認性に優れたメーター類や使いやすいスイッチ類など、乗用車としてのスタンダードともいえる設計で、安全性を追求したメルセデスベンツの哲学が大きく反映されたものでした。
「最善か、無か。」といったポリシーはそこかしこに徹底して盛り込まれており、その素晴らしいクルマ造りは、他のメーカー高級車とは一線を画す究極のセダンでした。
 インテリアのベロア地のシートはレザーより最高級な素材として位置付けられるもので、座り心地に優れ、夏はべたつかず冬は保温性に優れたもの。今でも充分ロングドライブをこなせる実力を持って居ます。

 当車両は、新車でヤナセにより昭和54年に販売された1台。以後、大切に維持されて来たクルマで、現在、走行34,500キロと信じがたい低走行で、内外装はご覧の通りフルオリジナルのまま、素晴らしいコンディションを保っています。今後もまず出会うことの無い1台です。

 是非一度、現車をご覧になってください。


 

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2021  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.