\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

BMW 2002 ターボ

Information

年式:1974年
色:ホワイト
内装:ブラックレザー
走行:39800キロ
検査: 令和 6年12月
ヨーロッパ仕様、左ハンドル、5速マニュアル、クーラー装備。

・Price  Ask

Description

BMW2002ターボが入庫致しましたのでご案内致します。

 1968年にデビューした2002をベースとして、1973年にドイツ車として初めてターボチャージャーを装着されたのがこのクルマです。それまでターボエンジンを標準装備したクルマは存在せず、唯一シボレーコルベアがオプションで採用している位でした。その意味では、この2002ターボの出現は当時のクルマ業界に大きなセンセーショナルを巻き起こしました。

 2ドアセダンとしての実用性に優れ、4輪独立懸架式のサスペンションを装備してハンドリングにも優れていた02シリーズに、より強力なエンジンを搭載するコンセプトはとても興味深くかつ魅力的なものでしたが、おりからのオイルショックの影響で軒並み高性能車の販売は難しくなり、残念ながら僅か数年間で1600台少々で生産が打ち切られました。

 エンジンはクーゲルフィシャー製の機械式インジェクションにKKKのターボユニットを組合すという当時としては非常に先進的なもの。ノーマルのインジェクションモデル/2002tiiよりも3割近くパワーアップされており、1.9L/4気筒OHCで170馬力と、2Lエンジンとしては強力なものです。ミッションはヨーロッパ本国仕様の為5速を装備。日本仕様は当時の正規輸入代理店であったバルコムトレーディングにより少数販売されましたが、その大半が4速マニュアルでした。

 インテリアもシートが純正のレカロ製スポーツシートが装備され、ウレタン製のリアスポイラー、フロントには逆文字でTURBOとレタリングされたエアダムスポイラーなど、当時としては刺激的なアイテムが大きな特徴となっています。
 ブレーキも大径化されたベンチレーテッドディスクを装備して連続高速走行に対応しています。、トレッドも拡げられタイヤサイズも185/70.13とよりワイドになっています。ここまで来ると通常の02セダンとはまるで別物といえます。

 やはり一番の特徴はその走りで、3千回転以上になるとトルクが盛り上がり4千回転を超えた辺りから一気にパワーが立ち上がり刺激的な事この上ない。クラッチも軽くスムーズにシフトできるギアレバー、決して固すぎない足回りに意外に強固なボデイーなど、ドライブするのが楽しくなります。スポーツシートはホールド性に優れ、ロングランでも疲れない上に、ベースはセダン、ルーミーで視界の良い室内は4人乗車も充分可能で、実用性も決して悪くはありません。

 当車両は、昭和53年に日本国内に並行輸入車として販売されており、純粋なヨーロッパ仕様のクルマです。エンジン/ミッツション、ボディーの状態はご覧の通りです。先日、エンジンのヘッド周りのOHを受けたばかりです。クーラーもよく効いています。

 ご興味のある方は、是非一度、現車をご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2024  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.