\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

アルファ・ロメオ ジュリアスプリント

Information

年式:1963年
色:ロッソ
内装:グレー
走行:不明
検査:車検2年付
左ハンドル、5速マニュアル、イタリア本国仕様

・Price  6,800,000円 税込車体価格 10% 7,480,000円

Description

アルファロメオ・ジュリアスプリント・クーペをご案内致します。

 戦後、量産車の生産にウエイトを置き始めていたアルファロメオは、1954年に本格的な小型スポーツカーの生産を開始します。それがジュリエッタと呼ばれるモデルで1964年まで10年近く作られ、当時のアルファロメオの屋台骨を支える主力モデルとして世界中で販売されました。その間、750系から101系へと何度か大きなモデルチェンジが行われましたが、当車両はその最後期に近いモデルで、名称もジュリエッタからジュリアの名称に変更されていますが、中身はジュリエッタシリーズと大きく相違ありません。

 エンジンはモデル当初はアルミブロック製1.3L/54馬力でしたが、当モデルになると1.57L/DOHC・ソレックスキャブレターを装備して92馬力まで高められています。想像したよりその走りはパワフルで、ドライブするとアルファロメオらしい楽しさを存分に味わえるものです。現代の路上に於いても充分活発に走ることができて、クラッシクカーのラリーやイベントなどでも大変人気があるモデルです。また、このクルマの大きな魅力の一つに当時ベルトーネに在籍していた希代のデザイナー、フランク・スカリオーネの手によるボディーデザインで、その美しいク―ぺのスタイルは時代の先端を超えるものでした。

 当車両はオリジナルカラーのロッソに、インテリアはグレーを基調としたツートンの布地のシートで、水平に配置されたメーター類は後期型の特徴です。カチリとしたフィーリングのシフトレバーはスポーツモデルとしては珍しく長めですがこれまた実に扱いやすいものです。ステアリングは大き目ですがごく低速域以外は操舵感も重くなく以外に俊敏な操縦性に一役買っています。まさにクラッシクカーイベントなどには最適な1台と言えます。
 
 現車は、平成14年に本国イタリアより輸入されています。近年はガレージ伊太利亜にて整備されてきており、ベストなコンデションになっております。クラッシク・アルファの入門車としてはとてもお勧めできるモデルです。4気筒エンジンは整備性にも優れ、パーツ類もまだまだ本国にて豊富に揃いますから維持しやすいのも特徴です。

 是非一度、現車を見て頂きたい1台です。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2021  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.