\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

メルセデス・ベンツ 280SE3.5クーペ

Information

年式:1970年
色:アイボリー/ブラック
内装:バーガンディ
走行:不明
検査: 令和 3年09月
パワーウインドウ、パワステアリング、4速フロアAT、クーラー装備

・Price  15,000,000円 税込車体価格 10% 16,500,000円

Description

弊社にてレストアを施した280SE3.5クーペをご紹介いたします

 程度良好の70年式をベースに、内装・外装・エンジン等全てに渡り手を加えました。
人それぞれ好みが分かれるところですが、この3.5クーペ自体が対米輸出モデルと言っても過言ではないほどアメリカマーケットを意識した車なので、思い切ってツートーンカラーのアメリカンチックに仕上げてみました。現車はアメリカに新車でデリバリーされ、その後昭和63年に日本の土を踏んでいます。歴代クーペモデルはメルセデスのラインナップの中でも取り分け高級モデルとしての位置付けがなされており、この280SEクーペも特別仕立てのクルマで、生産ライン自体がセダン等とは別のファクトリーにて熟練した職人により1台1台手造りにて生産されていました。従って生産台数も少なくクーペ/カブリオレを併せても4500台少々しが作られなかった希少なメルセデスです。

 1960年にデビューしたw111クーペは当時のセダンモデルの「ハネベン」と呼ばれるモデルをベースにクーペとして作られています。いきおい、メルセデスでさえもアメリカ市場の好みを反映せざるを得ない時代であり、セダンのハネベン同様、このw111クーペのデザインもどことなく50年代のアメリカ車のデザインを彷彿させるものがあります。特にルーフから曲線で構成された湾曲した前後のガラスなどが当時のアメリカ車によく見られたデザインと言えます。デザイナーはフランス人のポール・ブラックによるもので、60年代から70年代にかけて所謂「縦目」のメルセデスを手掛けた鬼才で、後にBMWなどでも活躍した経歴を持つ人。ドイツ人でもなくアメリカ人でもない彼が手掛けたメルセデスは一種独特のムードを醸し出しており、今でも多くのファンを持つ要因になっています。

 エンジンはご他聞にもれず名機「M116」ユニット。3.5L・V8、OHC/200馬力。そのスムースな回り方は決してパワフルとは言いませんが、このクルマのキャラクターに合っていると思います。エンジンはヘッドをオーバーホール、内部のウォーターラインを全て洗浄、ラジエターおよび水周りは全て交換。点火系も全て交換しており何の問題もありません。ATも変速ショックもなくスムーズかつ力強く走ります。
クーラーもコンプレッサーを新品に交換、強力に効きます。オルタネーターも75Aに交換済みです。要は劣化したところは全て交換済みとなっております。

 W111クーペをレストアしていて、一番苦労し、また手の掛かる部分が内装関係です。安く仕上げようとすればせっかくの高級な雰囲気がぶち壊しとなってしまいます。従ってこの車を良く知る職人さんに丁寧に仕上げてもらう他ありません。それに伴いお金と時間も比例して掛かるのですが、妥協して後でやり直しするぐらいなら一度キチンと仕上げるほうが結局は正解だと言えます。勿論天井も、絨毯も全て張替え済みです。美しいバーガンディのカラーに黒の絨毯の組み合わせ、なんともお洒落に仕上がっています。ステアリングとホーンパッドも内装に併せてアイボリーの新品に交換。
 
 外装は勿論オールペイント。色はボデイがアイボリー、屋根がブラックという組み合わせ。加えて塗装時にガラス前後のゴム、窓枠のゴム類、ドアのゴム類なども交換されいます。もちろん、バンパーをはじめ、メッキ関係もリクロームされており非常に綺麗な状態と言えます。

 足回りではタイヤは4本ともホワイトリボンの使用。ホイールキャップは新品を使用。最近新品が入手出来る様になったのですが、非常に高いし塗装をしなければならず辛いところです。お陰で足元は引き締まってとても美しい仕上がりとなりました。ショックアブソーバー、ブッシュ類も新品に交換しました。マフラーはステンレス製をワンオフにて製作されたものを使用。

 取り敢えず、現時点ではこれ以上手を加える必要はない状態となっております。ご自身でレストアをされる事を考えれば、時間と労力も鑑みればかえってお買い得なメルセデスではないでしょうか。
 
 是非、ご興味のある方は現車確認されてみては如何でしょうか。

 

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2021  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.