\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 912クーペ

Information

年式:1969年
色:ウルトラブルー
内装:ブラック・レザーレット
走行:不明
検査:車検2年付
4速マニュアル、左ハンドル、アメリカ並行車

・Price  商談中

Description

1969年式 ポルシェ912クーペを御案内いたします。

 1964年、それまで長きに渡り生産された356シリーズの後継車として、フルモデルチェンジされた901型911シリーズがデビューしました。その際、6気筒を搭載する911と、それまで356シリーズで使用されてきた信頼性のある4気筒エンジンを搭載した912、2本立てでのラインナップがスタートしました。

 ポルシェ912は、6気筒版911の廉価版として企画・販売されたと捉えられがちですが、決してそうではありません。911と全く同一なクオリティを持ち、軽量小型な4気筒エンジンによって重量バランスに優れ、ハンドリングはむしろ秀逸。さらには、メンテナンスも容易であり、それまで長年356を乗り継いできた911を好まないオーナー達にも受け入れられるテイストを与えられていました。
 
 アメリカ市場においても悪い評価はなく、むしろ911のネガティブな面をカバーしつつ、スポーツカーとしてのウェルバランスなドライビングテイストは、当時のスポーツカーの中でも高く評価されています。

 エンジンは、空冷水平対向1.6L・OHV4気筒・90馬力。前シリーズ356スーパーに搭載されていたものと同一です。1トンを切るボディを軽快に走らせ、耐久性や燃費も良好、頼もしいエンジンです。日本国内なら、どんな場面に於いても過不足なくお乗り頂けます。そのバランスの良さは、コーナリングでもアクセルをグイグイと踏んで行きパワーを存分に使いきる事ができます。また、軽い車重と相まってステアリングも軽く誰にでもお勧めできるクラッシックポルシェです。

 しかも当車両は、1969年に生産された稀少な912最終モデルであり、ロングホイールベース唯一の912モデルで、この年を持って912シリーズの生産は終了します。69年式の912クーペは僅か約3,878台しかありません。
そもそも912シリーズ自体が、1966〜1969年までのわずか4年間のみしか作られなかった稀少車なのです。

当車両は、アメリカ・カリフォルニアから平成27年に輸入されました。ボデイーの腐食も少なくオリジナル度も高いコンディション良好な1台です。

ぜひ一度、弊社ガレージにて、現車確認してください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2020  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.