\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ルノー アルピーヌA110

Information

年式:1971年
色:アイボリー
内装:ブラック
走行:70000キロ
検査:車検2年付
オリジナルコンデション、5速マニュアル、左ハンドル
1600ゴルデイー二エンジン

・Price  Ask

Description

アルピーヌA110/1600Sをご案内致します。

 1950年代半ば、南仏の地方都市で産声をあげたアルピーヌ社はレース活動を中心にそれに相応しいモデルを、ルノー社との提携により幾つも生み出しました。その代表作となるのが、ルノーR8をベースに開発されたA110と言うモデルです。1962年に発表、生産が開始されると同時に大きな反響を呼び、たちまちヒットモデルとなりました。

 その独特なフォルムと、ファイバーによる軽量なボディーにリヤエンジン・リヤ駆動と言う成り立ちは、モータースポーツに打って付けのスポーツカーとしてもてはやされ、様々な国際ラリーやレースで優秀な成績を残しています。
 そのレース活動を支える原動力となったのが、フランスきっての名チューナーであるゴルディー二によりパワーアップされたエンジンを搭載した事に他なりません。当初、ゴルディー二がチューンしたエンジンは、1100cc/95馬力でしたが、次第に排気量が1300に拡大。後期モデルでは1600ccにまで排気量アップされ動力性能は向上していきました。
 
 ご案内するモデルは、71年式の比較的後期にあたるモデルの1600Sです。相変わらずの軽量ボディーにリアエンジン搭載車特有の後ろから蹴飛ばされるような加速感、コーナーの立ち上がりでのトラクションの強烈さなどスポーツカーとしての楽しさを満喫できるクルマと言えます。まさにゴーカートに乗っているような感覚を覚えるほどスポーティーな走りを味わえます。
 
 当車両はファーストオーナーが30年以上に渡り所有していた個体で、セカンドオーナーも前オーナーとの口約通り、ボディー/インテリアを含むすべてをオリジナルコンディションのまま維持して来ました。但し、足回り、エンジンなどの走行に関する消耗品は全てリニューアルしており、機関に関しては抜群のパフォーマンスを持っています。

 インテリアは勿論殆どがオリジナルのまま。ステアリングのみリペアされているようです。シートや天井のライナー、カーペットなどもそのままです。どうしてもクルマその物の成り立ちや使われ方によりその多くがレストアを必要とした状態であり、今や本国でもオリジナルコンディションを維持しているクルマは殆ど無いと言っても過言ではありません。

 現車は、オリジナルを保つ事を条件に前オーナーより譲り受けて、2016年に日本に輸入されました。その後さらに整備を実施されています。ボディーもオリジナルペイントのままですから勿論細かな痛みはありますが、経年劣化を考えれば驚異的なコンディションと言えます。後期モデルの1600Sは、ゴルディー二チューンをベースに作られたエンジンには違い無いのですが、充分低速トルもありとても乗り易い上に、更に回転を上げればそれこそパワフルなラリーカーに変身しての脱兎の如く走ります。

 その魅力は、スタイルを含めて今もって失われていません。論より証拠に近年、A110をモチーフにした新型がリバイバルされています。

是非、その目でこの素晴らしいA110をご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2020  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.