\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 356B カブリオレ・ハードトップ

Information

年式:1960年
色:アイボリー
内装:レッド
走行:不明
検査: 令和 3年11月
4速マニュアル、ハードトップ(サンルーフ付)、左ハンドル、スーパー90エンジン

・Price  商談中

Description

1960年式、ポルシェ356B/スーパー90カブリオレをご案内致します。

 1959年に356シリーズは大幅なモデルチェンジを受け、T5ボデイーと呼ばれるBシリーズに進化を遂げました。
ボディーは先代のAシリーズと共用する部分は殆どなく、新たに設計されたものとなっています。
大型化されたバンパーに高めに変更されたヘッドライト、三角窓の追加。視界の良くなったガラス開口部など多数の改良点を持っていました。ボデイーもクーペ、カブリオレ、ロードスターの3種類が作られ、総生産台数は3万台を超えるほど作られました。

 エンジンはスタンダードの60馬力、Sの75馬力、さらにスーパー90と呼ばれる90馬力の3種類。当車両はS90の強力版です。その走りはスムーズで力強いフィールを持ち、街中走行から高速道路までなんら不満なく走れます。短く太くなったギアレバーはより一層タッチが明確になり操作感が増しています。
 以外にソフトな乗り心地と、よく効く大径アルミフィン付きドラムブレーキで現代でも充分に実用できるクラシックポルシェと言えます。

 また、カブリオレボディーではありますが、珍しいハードトップ付きの所謂ハードトップ・クーペと呼ばれるタイプです。しかもそのハードトップには手動ですがサンルーフも装備されているという大変希少な組み合わせを持っています。「普段はクーペとして乗ってください、でもたまにオープンでも楽しめますよ」というコンセプトなのです。ですから幌は最初から装備されていません。
 ホイールはよりスポーティな印象の、イタリア製テクノマグの物を装備、これも結構高価な社外オプションです。
 このハードトップの形状が独特のフォルムを持っており、この後、トップが外れずボデイーと一体化したモデルもラインナップしたほど美しいシルエットを描いています。T5ボデイーと呼ばれる356Bの初期のモデルは、A型のクラシカルな味わいを残しつつ、進化を遂げた魅力あるフォルムを持ち、こと、このカブリオレ・ハードトップクーペはその中でもより異彩を放っています。

 当車両は、昭和62年に日本に持込まれたようです。以来、長年に渡りオーナーに大切にされてきた個体です。データカードによれば元色はシルバー、ドイツ本国にてデリバリーされたと思われます。エンジン、ギアボックスもオリジナル。長らく同一オーナーの元で大切にされてきました。ボデイーに目立った腐食や錆はありません。塗装面も細かな痛みは見られますが、まだまだ充分このままお乗り頂けます。

ぜひ一度、現車をご覧頂きたい1台です。

 

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2020  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.