\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

BMW 2002ターボ

Information

年式:1973年
色:アイボリー
内装:黒レザーレット
走行:12500キロ
検査:車検2年付
ディーラー車、4速マニュアル、左ハンドル

・Price  Ask

Description

ご存じ、BMW2002ターボが入庫致しましたのでご案内致します。

 1968年にデビューした2002をベースとして、1973年に市販車として初めてターボチャージャーを装着されたのがこのクルマです。それまでターボエンジンを標準装備したクルマは存在せず、唯一シボレーコルベアがオプションで採用している位でした。
 2ドアセダンとしての実用性に優れ、4輪独立懸架式のサスペンションを装備してハンドリングにも優れていた02シリーズに、より強力なエンジンを搭載するコンセプトはとても興味深くかつ魅力的なものでしたが、おりからのオイルショックの影響で軒並み高性能車の販売は難しくなり、僅か数年間で1600台少々で生産が打ち切られました。

 エンジンはクーゲルフィシャー製の機械式インジェクションにKKK/ターボユニットを組合すという贅沢なもの。ノーマルのインジェクションモデルの2002tiiよりも3割近くパワーアップした170馬力と、当時としては強力なもの。
ミッションは標準が4速、オプションで5速が用意されていました。日本仕様は当時の正規輸入代理店であったバルコムトレーディングにより販売されましたが、その大半が4速マニュアルでした。

 また、当時の運輸省にボデイーの付加物が認められず、この02ターボの特徴であるオーバーフェンダーがビス留めではなく、わざわざパテ埋めされて販売されました。
インテリアもシートがバケットタイプのスポーツシートが装備され、ウレタン製のリアスポイラー、フロントには逆文字でTURBOとレタリングされたエアダムスポイラーなど、当時としては刺激的なアイテムが大きな特徴となっています。
 ブレーキも大径化されたベンチレーテッドディスクを装備、トレッドも拡げられタイヤサイズも185/70.13とよりワイドになっています。ここまで来ると通常の02セダンとはまるで別物といえます。

 当車両は、製造番号から推察すると73年後期か74年の製造となります。しかし初年度登録が昭和51年となっており、輸入されてから数年間は登録されていなかったという事になります。
  さらに例のオーバーフェンダーがパテ埋めではなく、オリジナル同様ビス留めになっています。型式が車検証に記載されていますから間違いなく正規輸入されたクルマなのですが、わざわざ元に戻すとも思えないので非常に興味深い1台となっています。
 私の推察では、バルコムがごく初期に輸入して、そのまま未登録状態にて保管。生産が終了した時点で登録したのではないか、と思います。オーバーフェンダーについても、運輸省の認可を受けるためにサンプルとして入れたクルマではないか?とも考えられます。

 当車両は、東京近郊にて相当な長期間保管されていたようで、外装も一部細かな痛みがありますが、概ね良好な状態でフロアなども腐食はありません。エンジンも静かでスムーズ且つパワフル。ミッツションに至ってはタッチも優れており、全く消耗していないオリジナルのペダルゴムなどと併せて、この低走行距離を伺わせてくれます。ボディー剛性もガッシリしており、走行により消耗や痛みが出ている部分が感じられません。

ご興味のある方は、是非一度、現車をご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2019  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.