\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

日産自動車 フェアレディZ432

Information

年式:1970年
色:ホワイト
内装:黒合皮
走行:不明
検査:車検2年付
S20オリジナルエンジン、5速マニュアル、EG、ミッツションOH済

・Price  Ask

Description

フェアレディZ432をご案内致します。

 1969年にデビューしたフェアレディZ(S30)は、アメリカ市場を意識したスポーツカー然としたスタイリッシュなデザインを採用、
瞬く間に大きな反響を呼び、狙いどおり北米市場でも大きな成功を収めました。
その中でも、レース仕様を前提とした特別なモデルとしてラインアップされたのが、Z432と呼ばれるモデルです。
生産台数も少なく、2千台近く作られたスカイラインGTRと比べてもその数419台と非常に少数に留まりました。

 エンジンはスカイラインGT-Rに搭載されていたS20型、6気筒/4ヴァルブ、ソレックスキャブレターを3基、ツインカムシャフト、の意味で432と命名。
160馬力と現代のスペックとしては大した事はありませんが、当時としては第一級の性能と言えます。
 
 しかし、元を正せば純粋なレーシングエンジンをベースに作られており、そのフィーリングは2Lエンジンとしてはシャープでパワフルです。
鋭いピックアップと高回転まで淀みなく回ると同時に、独特な金属音と吸排気音が混ざり合い素晴らしい排気音を響かせます。
なんだか、アクセルを踏み込むのが楽しくなる、ワクワクさせるものがあります。
やはりこのクルマの肝はエンジンにあると言えます。

 インテリアはご覧の通り、文句なしの状態です。シートは張り替えられていますが、ダッシユパネルを含めて良好なコンデションです。メーター類も完動しています。
非常に簡素な印象を受けるインテリアですが、かえって良い雰囲気を醸し出していると思います。国産車のスポーテイーなモデルの中でも私は好きなデザインです。
ボディーデザインは日産の社内によるものですが、歴代モデルの中でも今もって最も人気のあるスタイルと言えるでしょう。ロングノーズ・ショートデッキ、当時のスポーツカーのデザイン
として、また日本車のデザインとしても秀逸なスタイルと言えるでしょう。特にスポイラーもオーバーフェンダーも装備していないZ432のフォルムは一種独特の異彩を放っています。


 現車は、エンジンから外装・足回りなど、一通り手が入っています。但し、オリジナルのマグネシウムホイールだけは備わっていません。
勿論、在ったとしても耐用年数を遥かに超えており破損の危険性があるので、実際に装着するのはやめた方が良いでしょう。
現車にはS30用純正スチールホイールを装着しています。

 既に希少車かつ高額なヴィンテージカーとなってしまった感のあるZ432ですが、オリジナル度の高い、ボデイーの腐食などの少ないクルマはあまり市場には出てこないようです。また、良いクルマを所有されているオーナーは余程の事情が無い限り手放さないか、同好の士に直接譲渡する場合が多いので、中々良いクルマに巡り合う事は難しい様です。

 ホワイトのボデイーは再塗装されていますが、大きなダメージも無くストレートで良い状態のままです。
始動性も良くエンジンも好調、足回りやブレーキも問題なく快調にドライブ出来ます。
本当に良いZ432をお探しの方なら、是非一度現車をご覧ください。

決して期待を裏切らないクルマだと思います。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

Copyright © 2019  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.