\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911Tクーペ

Information

年式:1972年
色:オーベルジュ
内装:タン
走行:74000キロ
検査:車検2年付
5速マニュアル、パワーウインドー、正規輸入車、三ツ和自動車フルレストア車

・Price  SOLD OUT

Description

この度、ご案内するポルシェ911Tナローの最終モデルとなるクルマで、その完成度は今でも十分に実用できるクラッシックポルシェと言えます。
1965年に発売されてから、逐次改良を重ねてきた911シリーズですが、年々高まる環境問題や安全性の向上等を理由に、この72/73年式を最後に大きくボディースタイルを変えてしまいました。いわゆるナローポルシェと呼ばれるモデルはこのモデルを最後に、後継のビッグバンパーと呼ばれる930型にバトンタッチされました。

オリジナルのエンジンは72/73年の北米仕様/911Tのみに装備された2.4L、メカニカルインジェクションを装備したタイプになります。
当時、日本国内で正規輸入されていた911Tは全てこれに準じたタイプでした。
ミッションも当時911Tにはオプションであった915型の5速が装備されています。耐久性が向上した上にタッチもよりいっそう正確で馴染み易いものになり、走り出せば低速から高回転までスムーズかつシャープに回り、メカニカルインジェクション特有の素晴らしい吸排気音を響かせます。トルクフルでとても140馬力のエンジンとは思えない、ナローとしての魅力を存分に楽しめるエンジンです。

勿論、内装はオリジナルどおりにレストアされており、タンのレザーレットのシートもオリジナルと同様の仕様です。
その他、オプションの革巻きステアリングと3点式シートベルトを装備。
ダッシュパネルも新品に交換されており、天井のライナーもオリジナル、ドアの内張りやその他内装のコンデションも全てオリジナルに準じてリニューアルされています。
ラジオ、アンテナ、スピカ―なども当時のままの純正品がリビルトされています。

ボデイー全般、フロントフードやドアパネルなど外装についても全てレストアされており非常に良好な状態です。
新車時同様にペイントされたボデイーカラーはソリッドの紫色で、オーベルジュと呼ばれる比較的レアなカラーですが、タンのインテリアとの組み合わせをオーダーしたオーナーは中々のセンスの持ち主だってようです。
コンフォートキットと呼ばれるオプションでフロントスポイラーが装備されいたり、パワーウインドウなども同時にオーダーされたようです。

当然ボディー全体のカッチリとしたフィーリングは失われておらず、素直で軽快なハンドリングを示し、実にナチュラルでニュートラルな操縦性です。乗り心地も良くその運転のしやすさと全く危なげない走りは当時のままです。ブレーキの効きも十分で、普通にお乗りになるのであれば、街中から高速走行まで全く不安無くドライブできます。

当車両は昭和47年5月にデイーラーであった三ツ和自動車により販売された1台です。
それ以降、現在までで3人目のオーナーになりますが、全て新車時から三ツ和自動車の記録簿が残っています。
平成15年に三ツ和自動車小山デポにて、完全フルレストアを慣行されており、エンジンは全てフルリビルド、ミッションも同様にOHさて、内装・ボデイーに至るまで、新車時を再現すべくレストアされており、そ作業工程の写真や作業内容を示したドキュメントも残されています。
また、再生産品ではなく現在では入手困難な当時の新品オリジナルパーツを多数使用したレストアは、現在でも多数パーツを所有する小山デポならではのレストアと言えます。

是非一度、その素晴らしい出来栄えを、ご覧になってください。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:30 AM ~ 7:00 PM
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号

カーセンサー

GOO ネット

Copyright © 2019  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.