\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 911Sクーペ

Information

年式:1973年
色:シルバー
内装:黒
走行:不明
検査:平成31年09月
純正レカロスポーツシート、5速マニュアル915ミッション、エンジン、ミッション、リビルド。

・Price  25,000,000円 税込車体価格 8% 27,000,000円

Description

ポルシェ911Sを御案内いたします。
ナロー最終型の1973年式、当時の911のグレードT / E / S の中で、最もスポーティーな911Sです。

1964年に発売されて以来、改良・改変を重ねた911シリーズは、年々高まる環境問題への対応や安全性の向上等を理由に、73年8月からは通称ビッグバンパーと呼ばれる形状にボディスタイルが大きく変更されました。
74年にはターボモデルとして930型が登場、NAモデルはビッグバンパー後も77年まで901型でしたが、78年にはNAモデルも930型に移行しました。
つまり、いわゆる「ナローポルシェ」と呼ばれる911NAモデルは73年7月が最後であり、73年式の当車両は、初期ナロー911シリーズの面影を残す最後のモデルとなります。

エンジンは、前年1972年から拡大された2.4Lで、メカニカルインジェクションを装備し190馬力。
210馬力のレース・ホモロゲーションモデルRSを除けば、ナロー911のレギュラー・カタログモデル中、歴代最強のエンジンを搭載しています。
その動力性能は文句なしで、911T / E に比して高回転型のハイパワーエンジンは、レッドゾーンが始まる7200回転まで一気に吹き上がり、ナローポルシェとしての魅力を存分に楽しめるものです。

72年から新たにラインナップされた5速ミッションは、耐久性が向上した915型を採用しており、タッチも正確で馴染み易く、乗り易さに一層磨きがかかっています。

イグニッション・キーを捻れば、エンジンは容易に始動し、クラッチも軽く、走り出せば低速から力強く車体を押し出し、誰でも楽しく運転できる。
さらには、一度鞭を入れると、迫力に満ちた素晴らしい吸排気音を響かせ、低回転からトップエンドまで一気に回りきる。
軽量なフライホイールにより回転落ちも素早く、とにかくレスポンシブル。
この時代の空冷911のエンジン&ミッションならではの、そしてその中でも最高峰のシャープなフィーリングを、911Sは持っています。
その運転のし易さとハイレスポンスな高性能の両立は、1964年から販売開始された、初期911シリーズ最終型としての、完成度の高さを感じます。

日本では非常に稀少な、ナロー最終73年式911S。
マニアの方から、初めてクラシック・ポルシェに接する方まで、幅広く楽しめるクルマです。

当車両は、平成8年(1996)にアメリカから輸入されて以来、大切に乗られ、整備されてきた個体です。
しかも一昨年(2016)エンジンとミッションにOHを受けており、さらには、内装・ボディ・足回り全体もフル・リニューアルされ、素晴らしいコンディションとなっています。

その全てリニューアルされた内装は、御覧の通り文句なしのコンディション。
ドアの内張りや、その他の箇所のコンディションも良好です。
ダッシュパネルは、オリジナルのものが綺麗に維持されており、そのスイッチ類やフェースからも、大切に扱われていた様子が伺われます。
遮熱ガラス、革巻きステアリング、3点式シートベルトなどを装備した、コンフォートパッケージ仕様。
さらには、現在では大変高額かつ貴重なアイテムである、レカロ製の純正スポーツシートまで奢られているという、これ以上無いほどの贅沢な仕様となっています。

ボディも全体に渡りフルレストアされており、下回り、フロアなども、非常に良好な状態。
フロントフード内のバッテリーベースの腐食も無く、大きなダメージを受けた形跡も無く、当面この良好な状態を維持していける水準にあります。
当然ながら、ボディ全体のシッカリしたフィーリングも失われておらず、素晴らしい直進性と、良好なハンドリングを示し、実にナチュラルでニュートラルな操縦性です。
その全く危なげない走りは、一般的に流布されているナロー911のナーバスなイメージとはかけ離れたものであり、ナロー911その最終型の真実を知って頂きたいドライブフィールです。
911Sの専用装備であるSキャリパーブレーキの効きも充分、安心して高速走行が堪能できるコンディションです。

リペイントされたシルバーの車体色は、大人びた落ち着きのある色調で、ナロー911らしい味のあるボディカラー。
そして、なんと言っても、ナロー時代の最後を飾るに相応しい、そのシンプルでナチュラルな佇まいが実に魅力的です。

完成度の高いナロー最終型911Sクーペ、この機会を逃したらなかなか出てこないであろう、良好なコンディションの個体であることは疑う余地がありません。
これ以上何もせず、このまま乗り出せるクルマです。
妥協せず、状態の良いナロー911Sをお探しの方であれば、必ずや御満足頂ける1台です。
ぜひ一度、弊社ガレージにて、現車を御確認下さい。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.