\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

メルセデス・ベンツ 280SL

Information

年式:1970年
色:ブラウン
内装:ブラック・レザー
走行:不明
検査:国内新規登録 車検3年付
パワーステアリング、クーラー、純正オプション4速マニュアルミッション、ハードトップ&ソフトトップ付

・Price  SOLD OUT

Description

カルフォルニアより入庫しました、大変珍しい仕様の280SLを御案内いたします。

メルセデスが190SLの後継車として1963年に登場させたのが、このW113型、通称パコダルーフと呼ばれるSLです。
そのコンセプトは、あえて強力な大馬力エンジンを使わず、エンジンより速いシャーシーにて総合的な高性能を実現するというもの。
実際に、2300ccのエンジンでも、同世代の3Lオーバーのライバルに負けない性能を持ってデビューしました。

当車両は、オプションの4速マニュアル・ミッションを装備した個体。
230SLの時代はそこそこ見かけたマニュアル車は、この280SLの時代になると極端に少なくなりました。
現在では、マニュアルミッションを搭載した280SLをマーケットで見かける事はほとんどなく、稀少な仕様です。
その4速マニュアル・ミッションにより、エンジンのパワ―&トルクを存分に発揮することができ、170馬力とは思えないほど元気良く走ります。
もちろん、6気筒メカニカルインジェクションを装備したエンジンも、熟成を重ね耐久性充分です。

また、このW113型SLの魅力は、なんと言ってもそのスタイル。
名デザイナーとして名を馳せたポール・ブラックの手による、パコダ・ルーフと呼ばれる独特な形状のハードトップと、優雅で繊細なデザインは、いつの時代もメルセデス好きに限らず愛好され、40年以上経っても魅力を失わないそのデザインは、美しく非常に秀逸なものです。

さらに、4輪ディスクブレーキ、クーラー、パワーステアリングと、メルセデスの高級スポーツカーたる装備が備わっています。

このクルマは、元々カルフォルニアの女性オーナーが長らく所有していた個体。
女性ながらにスティックシフトのマニュアルSLを乗り回すなんて、なかなかステキではないでしょうか。
日本でも、このような洒落た感覚で、このSLを乗りこなす方に出会ってほしいものです。

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.