\n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n \n

ポルシェ 912タルガ

Information

年式:1968年
色:セピアブラウン
内装:タン
走行:不明
検査:車検2年付
オプション・5速マニュアル、ウッドステアリング、5連メーター装備

・Price  SOLD OUT

Description

1968年式、ポルシェ912タルガ入庫致しました。
1965年にそれまで長きに渡り生産されたいた356シリーズの後継モデル、901シリーズに転換されたと同時に
6気筒を搭載する911と、それまで使用されてきた信頼性のある356シリーズの4気筒エンジンを搭載された912と
2本立てでのラインナップがスタートしました。

ポルシェ912は6気筒版911の廉価版として販売されたと捉えがちですが、決してそうではありません。
911と全く同一のクオリティーを持ち、重量バランスに優れハンドリングはむしろ秀逸。さらにメンテナンスも容易で
あり、新しい911を好まない、それまで永年356を乗り継いできたオーナー達にも受け入れられるテイストを与えられて
いました。
アメリカマーケットにおいても決して悪い評価はなく、むしろ911のネガティブな面をカバーしつつ、スポーツカー
としてのドライビングテイストは当時のスポーツカーの中でも高評価されています。

エンジンは空冷1.6L、OHV4気筒/90馬力の356スーパー用のものを搭載。1トンを切るボデイーをトルクフルに、むしろ軽快に走らせます。耐久性や燃費も良好で、頼もしいエンジン。オプションの5速ミッションを装備したこのクルマであれば日本国内どんな場面においても過不足なくお乗り頂けるポルシェです。

しかも、希少なタルガトップと来ればドライブする楽しみはより一層深まります。ショート・ホイールベースに、ソフト・リアウインドウの組み合わせは実にお洒落で、トップを外してリアを全開にしてのドライブは爽快の一言。
ダイレクトなエンジンサウンドと排気音を楽しみながらカントリーロードを飛ばすのは無上の喜びです。

68年式912クーペ、約6千台に対して、タルガは僅か1200台少々と、今となってはとてもレアな1台。
もとい、912シリーズ自体、1969年で終了したので、生産されたのは僅か4年間でした。

当車両は、アメリカ・カリフォルニアから平成23年に輸入されてきたクルマで、それ以降、ボデイーを全塗装、内装関係も手を入れておりコンデション良好な状態です。是非一度、現社確認されては如何でしょうか?

ヴィンテージカー
買い取り・下取り致します。

お気軽にご相談ください。
ヴィンテージ湘南 045-300-3750 まで

  • 横浜本社
    神奈川県横浜市瀬谷区南台1-3-2
    横浜サウスプラザ三ツ境
  • 045-300-3750    045-300-3751
  • 10:00am- 7:00pm
  • 藤沢店
    神奈川県藤沢市長後1983-1
  • yuyama@vintage-shonan.co.jp
  • Instagram
  • Facebook
  • 神奈川県公安委員会許可  第451470004930号
カーセンサー Goo ネット 名車館(製作中)

Copyright © 2018  VINTAGE SHONAN All Rights Reserved.